職場にいる苦手な人と上手く付き合う方法

職場には決まって「苦手な人」がいるものだ。それは上司かもしれないし、同僚かもしれないし、部下かもしれない。
それでも仕事だから「苦手な人」とあるレベルで接触しなければならない。
苦手なまま接触しているとドンドン苦手度が増してしまうし、その人と仕事をするのが苦痛になり、ストレスになる。
そうすると益々苦手になる。悪循環の始まりだ。
「苦手な人」ってどんな人だろう。
(ものの言い方が気に入らない)(自己中だ)(思いやりがない)(自分を嫌っているとしか思えない)(声がうるさい)(何もかも気に食わない)
まあ、いろいろだ。

ならばどうするか。
まずは「苦手な人」「嫌いな人」を「合わない人」って置き換えてみよう。
そして「合わない人」とあえて話をしてみよう。きっかけは何でもいい。一番効果的なのは相手が確実に答えられる仕事上の質問だ。
「〇〇さん、××がわからないんだけど知ってますか?」って具合に。
そうすると「合わない人」は(ヤッパリ苦手な言い方だろうけど)ちゃんと答えるはずだ。(だって元々確実に答えられる質問なんだから)
そしてすかさず、「ありがとうございます! さすがですね!」って褒めちゃおう。ヨイショしちゃおう。
そういう会話を繰り返していると、「合わない人」の意識がだんだん変わってくるはずだ。
「合わない人は」あなたのことを(ん?この人は自分を買ってるんだ。信頼してるんだ。嫌ってないんだ。)って思うようになる。
そうすると「合わない人の」あなたに対する態度も徐々に変化して、いつの間にか「合わない人」は「それほど好きじゃないけど、別に気にならない人」ぐらいにはなるものだ。
ん? (何で私が嫌いな人に媚を売らなきゃいけないんだ)って?
いいじゃないですか。仕事なんだから。目的はあなたの仕事を少しでも気楽に楽しくできるようにすることなんだから。

こうやって「合わない人」と接していると「合わない人」のはずなのにその人のいいところが見えてきたりするものだ。
そして僕は、本当に「合わない人」が「結構信頼できる人」に変化した体験を何度かしている。
もちろん例外はあるし(僕にもどうしようもできない苦手な人はいる)、ここに書いたように行くとは限らない。
でも、ある範囲では確実に有効で、あなたの仕事を楽にするための割と確実なテクニックだとは言える。

以上は認知行動療法に通じる考え方なんだけど。認知行動療法については別にちゃんと書きます。乞うご期待。

神奈川県平塚市にある心理カウンセリング・認知行動療法・メンタルトレーニング
ご家族を交えた生活サポート・心療内科同行、各種代理人交渉など
心理カウンセラーの範囲を超えて働く皆様の心と生活をサポートする
「Kindly heart(カインドリーハート)」

神奈川県平塚市唐ケ原231-101
受付時間:10:00~22:00 定休日:年中無休
電話番号:080-5974-2045 
※カウンセリング中で電話に出られない場合がございますので、 ご予約はなるべく「ご予約・相談フォーム」をご使用ください。
http://www.kindly-heart.com